Rock, Room, Motorcycle and more...
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
音ログ
Festivals
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
松田優作
category: 映画 | author: take-chang
最近、自分の中で松田優作ブームが来ている。

爆笑問題太田や、リリー・フランキーが松田優作について熱く語るのを観た影響だ。
ちなみにリリー・フランキーが熱く語るNHKの番組が来週で最終回。
優作にまつわるエピソードが色々知れて、興味深い。
大げさでも何でもなく、『芝居に命を懸けている』俳優だったということが分かる。役作りのために奥歯をも抜いたという。
その生き様には圧倒されるが、ちょっとコミカルな芝居もうまくて、それがたまらなく魅力的な感じがする。

で、松田優作作品の中でも名作として名の挙がることの多い『蘇える金狼』を観た。
確かに、松田優作かっこいいわ。すげぇ迫力ある。
腐敗した大企業や暴力団を圧倒し、大金を手にしていく様は痛快である。
何度でも観たい映画だわ、こりゃ。

ほんで、風吹ジュンとのSEXシーンがあるんだが、これがもうハンパなくセクシー。これは観たほうがいいよ。

蘇える金狼
蘇える金狼

comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ホテル・ルワンダ
category: 映画 | author: take-chang
映画『ホテル・ルワンダ』を見ました。

この映画は1994年にルワンダで実際に起こった大量虐殺事件をテーマにしたノンフィクション映画です。意義あるテーマを扱い、アカデミー賞主要3部門にノミネートされた映画ですが、金にならないと思われたのか、日本では公開の予定すらありませんでした。なんとも恥ずべき状況だったわけですが、有志の署名活動により公開が決まり、今では上映劇場も拡大しているようです。すばらしい。

ちなみに、この映画を初めて知ったのは映画評論家・町山智浩さんのブログです。こちらの投稿で感想も書かれています。(他の投稿でも書いてますが。)

劇中はもう、ありえない悲劇の連続です。すさまじい悲劇といかんともしがたい状況に涙と歯ぎしりです。悲しみと怒りです。ほんの十数年前に実際に起こったことだとはとても信じられません。

人間はどうすれば平和を手に入れることができるのでしょうか?
この映画をどう教訓として活かせばよいのでしょうか?
ルワンダに募金すればよいのでしょうか?
発展途上国に援助して終わりでしょうか?
いくら募金すればよいのでしょうか?
その募金は正しく使われるのでしょうか?

人間はどうすれば平和を手に入れることができるのでしょうか?
私腹を肥やすために戦争をしかける指導者への攻撃でしょうか?
投票という攻撃でしょうか?
デモという攻撃でしょうか?
活字での攻撃でしょうか?
もっと言葉を尽くして世界が平和に向かうことはできないのでしょうか?

日々の生活の中で、世界平和に尽力するなどなかなか出来ないことです。
方法論さえ思いつかない。でも、もっとも基本的で効果的なことは、隣人を愛し、そのまた隣人を愛し、みんなと友達になるよう努めること大事なのではないか、そう思いました。
ルワンダの教訓をそれぞれ自分が生きる場所で活かすということが大事なのではないかと。

この投稿を見て、一人でも多くの方が映画を見に行って頂ければ幸いです。

ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実
ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実
フィリップ ゴーレイヴィッチ, Philip Gourevitch, 柳下 毅一郎
comments(0) | trackbacks(3) | PAGE TOP↑
パッチギ !
category: 映画 | author: take-chang
井筒監督の『パッチギ!』を見た。

映画を作る側のくせにテレビに出て、批判して、自分はどんなもんなんじゃい!という思いもありつつ見た。

・・・よかったぁ〜。泣けた〜。
いいよ!井筒監督!!

言うだけあって、ちゃんとしたもの作ってる。
在日朝鮮人という複雑な問題をとりあげることにも意識の高さを感じるし、その問題と若者の日常を絡めて、さわやかに仕上げた。
考えさせるが、後味はよい。前向きに問題に取り組もうという気になる。

いろんなストーリーが進行しつつ向かうラストは圧巻!!
見たほうがいいっす。

パッチギ ! プレミアム・エディション
パッチギ ! プレミアム・エディション

そういえば、「のど自慢」もこの人の作品なんだね。あれ好きなんだよねぇ。いいわ、井筒監督。
ゲロッパも見なきゃ。

comments(1) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
Ray
category: 映画 | author: take-chang
今日はRayを見に行った。

良い!!

レイの母アレサの愛の形はすばらしい。
幼くして失明したレイを決して甘やかすことなく、
「自分自身の足で立ちなさい。」と。

あの状況で、あれほどに厳しく、強く、そして優しく接することができるだろうか。

いや〜、感動しました。
そりゃ、サントラも買っちゃうわな。

スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
レイ・チャールズ
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
コーチェラ日記
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
EFFECT-Audioslave & Rage against the machine fansite-

LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
SEARCH